top of page

2022年 家計ダイエット宣言

家計の見直しの、ベストアイテムは『家計簿』

皆さん、つけたことはありますか?

面倒、長続きしない、などよく聞きます。


考えてみましょう、厄介な家計簿でも毎日つける目的は?

答えは、家計を予算化するためです。

私の生活を維持するためにはいくら必要?

よその家と比較し、何の支出が多いのか?

節約ができる項目が見つかります。

ここから、見直し

最初に手を付けるべきは、固定費です。

例えば、家賃や通信料、保険料など、

スリムになると、毎月決まった額を抑えることができるでしょ。


次に変動費

食費、お洋服、交際費

これらは毎月決まった金額で賄います。


Point!! これが家計の予算化

変動費が毎月〇万円の人は、この金額だけで生活する。

家計簿をつけながら、今月はあといくら使える、いくら使える・・・

日々カウントダウンするのです。

決まった金額で毎月生活ができたら、

あなたはもう、家計簿の呪縛から解き放たれるでしょう。

2022年はまだ始まったばかり、今年は、家計ダイエット作戦を計画してみませんか?





最新記事

すべて表示

10月から後期高齢者(75歳以上)一部の方の方の医療費負担が2割へ

2022年10月から後期高齢者一部の方々の 医療費自己負担分が増えます、ご存知ですか? 対象は全体の2割程度、370万人が該当します。 対象者は年収で決めます。 まずは毎月の収入が28万円以上の方、 (年金収入 + 事業収入や、給与収入から必要経費や給与所得控除を差し引いた後の金額) 尚且つ、単身世帯は年収200万円、2人以上世帯は年収が320万円以上の方。 両方を満たした方です。 対象の方には、

Comments


bottom of page