top of page

今後の金利、どうなる?

米の金利引き上げ、最近耳にしませんか?

日本では、ゼロ金利になってから既に20年超、

一昨年は、『すみません、金利ってなんですか?』という本まで出版されています。


金利?ピンとこない方が多いかもしれません。

しかし、じわっと金利の波が住宅ローンに、押し寄せているのです。

住宅ローンは2種あり、10年など一定期間適用金利が変わらない固定金利型と、

適用金利を、数か月ごとに見直される変動金利型があります。

金利が上がっているのは、固定金利型、

要因は、基準となる日本国債の長期金利が上がっているからです。

しかしながら、変動の基準である短期プライムレートは、

全く微動だにせず、変動金利型の住宅ローンは各行借りてほしい!!

と金利を下げて、競争が激化されています。


皆さんは今後の金利どうなると思いますか?

金利を今のままFIXできる固定型か、

各行、競争しながら金利を下げている変動型か・・・。


100ten schoolでは、住宅ローンのご案内

ご相談もできるようになりました。

大きな金額を支払う住宅ローンですから、

ちょっとの金利でも大きく返済額は変わります。

この機会、将来のお金のことを考えてみませんか?


最新記事

すべて表示

10月から後期高齢者(75歳以上)一部の方の方の医療費負担が2割へ

2022年10月から後期高齢者一部の方々の 医療費自己負担分が増えます、ご存知ですか? 対象は全体の2割程度、370万人が該当します。 対象者は年収で決めます。 まずは毎月の収入が28万円以上の方、 (年金収入 + 事業収入や、給与収入から必要経費や給与所得控除を差し引いた後の金額) 尚且つ、単身世帯は年収200万円、2人以上世帯は年収が320万円以上の方。 両方を満たした方です。 対象の方には、

Comments


bottom of page